Home > トピックス > VPN活用日記 > 実は簡単!固定IPアドレスの取得方法 ~プロバイダー変更しなくていいんです!メリットも解説~

実は簡単!固定IPアドレスの取得方法 ~プロバイダー変更しなくていいんです!メリットも解説~

129672398_2.jpg

インターネットを利用するにはプロバイダーとの契約が必要不可欠ですね。
プロバイダーの会社はCMでよく耳にするものからあまり聞きなじみがない会社まで数多くありますが、固定IPアドレスを付与している会社はそんなに多くありません。
固定IPアドレスを取得したくても自分が契約しているプロバイダーではそのサービス自体がなかったり、あったとしても利用料金の割高感にモヤモヤする方もいるのではないでしょうか。


グローカルネットが提供するGlocal VPN『固定IPアドレス付与サービス』はインターネットVPNを使い固定IPアドレスを付与するため、利用者のインターネット環境は問いません。
今お使いのキャリア回線、光回線、モバイルWiFi、ホームルーター、テザリング利用時など、プロバイダ変更もなしで、いつでもどこでも使える固定IPアドレスです。
導入企業は800社以上となっており、初期費用・初月利用料金は無料でお試しできます。(個人の方にもご利用いただいています)
24時間365日お申込みと同時に即ご利用開始可能です。

⇩詳細はこちら
VPN 固定IP付与サービス.jpg

 

 

 

この記事では、固定IPアドレスとはいったい何なのか、メリットや取得方法をわかりやすくご紹介します。


VPNくん 黒かっちり.jpg

 

固定IPアドレスは取得できましたか?
私の家で契約しているプロバイダーでは、固定IPの付与サービスがなかったので困っています。。
そうでしたか。プロバイダーの変更をしなくても固定IPアドレスを取得する方法はありますよ!しかもそっちのサービスはお財布に優しいんです。
そうなんですか!?詳しく教えてほしいです!

目次

 

1.プロバイダーとは


プロバイダーの正式名称は「インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)」と言い、一般的にはプロバイダーと略称されています。
インターネットに接続するためのサービスを提供している会社のことを指します。

プロバイダーは、IPアドレスの割り当てやメールアドレスの発行などを行い、安全なインターネット接続をサポートする役割があります。
利用者がインターネットに接続する際に使用する、モデムやWi-Fiルーターなどの機器の提供も行っています。

インターネット接続は、基本的にはプロバイダーとの契約が必須となります。
また、それだけではインターネットを利用することはできないので回線事業者とプロバイダーの両方と契約することが必要です。

※回線事業者:光回線、モバイル回線などのインターネット回線を提供している会社のこと。
・光回線...光ファイバーを利用する回線。高速通信が特徴。
・モバイル回線...モバイルWiFiなどを利用する回線。外出先で使える。
・ADSL回線...電話回線を使用する回線。
・ケーブルテレビ(CATV)回線...ケーブルテレビに付属している回線を使用する。

blog_img_004.jpg


 

2.固定IPアドレスとは


固定IPアドレスは、主に固定されたグローバルIPアドレスのことを指し、常に同じIPアドレスでインターネットに接続できます。
IPアドレスには、「グローバルIPアドレス(パブリックIPアドレス)」と、「プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)」があり、インターネットに接続する際は必ずこの二つのIPアドレスを使用します。
またその2つの中に、それぞれ「固定IPアドレス」と「動的IPアドレス」が存在しています。

通常プロバイダーとの契約時には動的IPアドレスが割り振られるので、故意に変更しない限り固定IPアドレスに勝手に変わるということはありません。

そのため固定IPアドレスを取得したい場合は、利用者自ら別途契約をする必要があります。

0005.jpg

IPアドレスについて詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。
 

 

3.固定IPアドレスのメリット


固定IPアドレスがあれば、IP制限から解放され、さまざまなことが可能になります。
例をいくつか紹介します。

  • セキュリティの強化

クラウドサービスを利用する際、固定IPアドレスを使うとセキュリティを強化できます。
特定の固定IPアドレスを持つ端末以外からのアクセスを拒否する端末制限を設けることで、関係のない部外者がネットワークにアクセスすることを避けられるためセキュリティの不安を軽減できます。

● 派遣会社等のスマホ勤怠管理システムへのログインや打刻
●  電子印鑑の利用
● オンライン学習、オンライン授業を社外で受ける
● ドロップボックス等のオンラインストレージの利用

 

  • 社外から社内のネットワークにアクセスできる

会社があなたの固定IPアドレスからのアクセスを許可することで、社外にいても会社のネットワークにアクセスできるようになります。
ノートパソコンやスマホ、タブレットを社外で使用する際にも許可された固定IPアドレスでアクセスできるので、会社のクラウドサーバー内に保存されたファイルやデータの閲覧、コピー、メールで機密データの送受信ができるようになり、非常に便利です。

● テレワークでの利用
●フリーランスで働く時の契約先とのやりとり
●映像会社や設計会社が自社で作成した情報データを他社に送る際の受け入れ
●通販在庫管理システムへのログイン

 

 

4.固定IPアドレスの取得方法


VPNを利用した固定IPアドレスの提供会社を利用する方法がおすすめ。

プロバイダーのオプションプランで固定IP付与サービスを契約する方法もありますが、全てのプロバイダーが固定IPアドレスを付与しているわけではないということや、付与していても費用が高めであること、また固定IP付きのSIMの契約などもありますが、こちらも月額利用料金が割高であったり別途初期費用がかかる場合もあります。

このようないくつかの悩ましい点を考慮すると、簡単には選びにくいと言えますね。

VPNを利用した固定IPアドレスの提供会社を利用する方法だと、プロバイダーの変更は一切必要ありません。
どこのプロバイダーに入っていても何の問題もありません。また月額利用料金の安さが段違いです。
固定IPアドレスを即時付与してくれる場合も多く、必要な時だけ付与された固定IPアドレスでアクセスできることもおすすめポイントの1つです。

Glocal VPNの固定IPアドレス付与サービスなら、初期費用・初月利用料金が無料、接続も簡単なため初心者でも始めやすく大変おすすめです。
インターネットVPNを使い固定IPアドレスを付与するため、利用者のインターネット環境は問いません。
今お使いのキャリア回線、光回線、モバイルWiFi、ホームルーター、テザリング利用時など、プロバイダ変更もなしで、いつでもどこでも使える固定IPアドレスです。
導入企業は800社以上となっており、大企業、個人の方など幅広いジャンルでご利用いただいています。


24時間365日お申込みと同時に即ご利用開始可能なところも有難いですね。

あなたにあった接続サービスを選びましょう。

固定IPアドレス付与サービス TOP.png

 

5.まとめ


固定IPアドレスを取得する方法はいくつかありますが、やはりすぐ使えて利用料金も抑えたい、というのがみんなの本音ではないでしょうか。
費用面が気になるのはもちろんですが、固定IPの保有は仕事によっては必須になる場合もあり、すぐに取得しないといけないのにどこと契約すれば良いかわからない!と悩ましい時間を過ごす方もいるかもしれません。
そんなあなたに、即時付与可能で意外とお安く利用できるサービスがあることを是非知って頂きたいです。

このように、こんな便利なサービスがあったのか!と時代の変化を感じることが多々ありますが、便利になるスピードと同じくらいかそれよりもっと速いスピードでセキュリティを突破する高度な技術を駆使したサイバー犯罪も増えています。

固定IPアドレスを取得することで、個人のセキュリティ対策に目を向けるきっかけになると良いかもしれませんね。

情報漏洩01.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

グローカルネットでは、電子通信事業者としての経験を活かした固定IP付与サービスを提供中です。
繋ぎ方が分からないなどのお問合せも日本人スタッフが対応します。
お気軽にお問合せください。


固定IPバナー.jpg

 

 


公式X-随時更新中.jpg