Home > トピックス > VPN活用日記 > VPN接続したときの速度が遅い・不安定の原因とは ~対策・解決方法を解説~

VPN接続したときの速度が遅い・不安定の原因とは ~対策・解決方法を解説~

123299927k.jpg

日本国内においてVPN接続を駆使する皆さんの中には、VPN接続に対して「動きが遅くてモヤモヤ...」「通信が途切れることが多いなあ...」と
悩みを抱えながら使用している方もいるのではないでしょうか。

⇩おすすめのVPN接続サービスはこちら
法人バナー(法人向け).jpg

 

 

 

またVPN接続に興味があって試してみたいけど、どこの会社のVPN接続サービスが良いかわからない!などの不安を抱く方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。
この記事ではVPN接続時の通信速度の比較、通信が不安定、動きが遅くなる原因と解決方法、さらにはおすすめの接続サービスまで全部まとめてわかりやすく解説いたします。
VPN接続のあれやこれやの疑問に蓋をせず、納得して利用できればもっと快適にVPN接続ライフを送れることでしょう。

183924.jpg
 

VPN接続の導入はうまくいきましたか?
はい。導入はできたものの動きが遅いのでサービス提供会社を変えようか迷っています。。
そうでしたか。でも恐らくどこの会社でも通常使っているよりも速度が落ちるのは当たり前ですよ。動きが遅くなるのにはそれなりの理由がありますからね。
そうなんですか!?詳しく教えてほしいです!

 

目次

 

1.VPN接続とは


VPNは、特定の人だけが使える専用回線を仮想的に作る技術のことです。
VPN接続では、VPNサーバーというサーバーを経由しインターネットに接続します。
このVPNサーバーは、簡単に言うとトンネルのような存在です。
トンネルの入口と出口にはそのトンネル専用の合言葉があり、それを知らないと入ることも出ることもできないのです。
トンネルの中の情報は暗号化され他人が読み取ることはできないので安全性も高いです。

erea1_pt_03.png

 

2.通信速度の比較


VPNを接続している時と接続していない時の通信速度はどれくらい違うのか実際にスピードテストをして検証してみました。
検証日:2022年4月同日
デバイス:全てWindows
※通信速度:電話回線やLANケーブル、無線などを通じてデータを転送する速さのことを指します。 数値が大きいほど通信速度は速いです。

ご覧の通り、VPN接続をすると通信速度が低下するのがわかりますね。
また、サーバーによっても差が出ています。

05780.jpg

 

※契約時に提供されるVPNサーバーとは異なる場合がございます。
また、通常時の通信速度はプロバイダーごとに異なります。


enlightened快適に利用できる一般的な通信速度の目安
・ウェブ会議で利用する場合:下り 3.0 Mbps (1080p HDビデオの場合)
・LINEやメールを使う場合:下り128kbps~1Mbps
・動画を視聴する場合:5~20Mbps(4Kの場合は25Mbps)
・Webサイトを閲覧する場合:下り1Mbps~10Mbps

スピードテストの結果と一般的な通信速度の目安を比べてみてわかる通り、VPN接続をして速度が遅くなったとしても
ウェブ会議の出席やメール送信に支障が出るようなことはありませんので、ご安心ください。

 

 

3.VPN接続のお悩み【解説と解決方法】


下記のようなことが起こる理由と解決策をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

・速度が遅い
・接続が悪い
・接続が不安定

enlightened理由
VPN接続時の通信は、通常とは違う道を通ってネット接続しているので通常のインターネット接続と比較するとどうしても速度が遅くなります。
また、VPNサーバーのトラフィック状況が不安定な場合もありますが、利用者側のネット環境(プロバイダー)によって接続が安定しづらい可能性もあります。


enlightened
解決方法
VPN接続が必要でないアクセスの場合はVPN接続をオフにしましょう。
VPN接続は、通常とは違う道を通るインターネット接続なので、どうしても通常時と比べると速度が遅くなってしまいます。
そのため必要のない時にもVPN接続したままインターネットを利用していると、接続が不安定になる原因となってしまいます。
VPN接続のオン・オフの設定はとても簡単です!是非この機会に見直してみてください。

他にも解決策を紹介するので要チェックです!

動画視聴の場合、画質を1段階落として視聴することで接続が不安定になる状況を避けることができる場合がある
端末の再起動、VPNの再接続


 

4.おすすめのVPN接続サービス


有料サービスをおすすめします。
VPN接続には、無料と有料のサービスがあります。
無料のサービスは通信の暗号化が正しく処理されていない可能性が高く、犯罪に巻き込まれる恐れがあります。
情報漏洩の危険性も高いです。目に見えないインターネット空間でのやりとりなので、アクセス時の不安はできるだけなくしたいですよね。
有料サービスならサービス提供会社の保証内容も明確です。
通信が暗号化されるためハッカーから個人情報を盗み取られる不安も軽減され、安心してインターネットを利用できます。

Glocal VPNの情報保守VPNなら、初期費用・初月利用料金が無料で1ユーザー月額407円からお試しでき、接続も簡単なため大変おすすめです。
また、高速通信が可能となるVPNの接続方法としてSoftEtherでの接続も提供しています。(Windowsでの利用に限る)
24時間365日お申込みと同時に即ご利用開始可能なところも有難いですね。


あなたにあった接続サービスを選びましょう!

 

5.まとめ


インターネットに接続する際に、通常の接続とは別のサーバーを一つ経由するだけでも通常と比べると通信速度は遅くなるのです。
目に見えないインターネット空間の中でそのようなことが起こるイメージはあまりつきづらいかもしれませんね。
けれど、ネットの世界でも私たち人間の世界と同じで目的のために必要な回り道をすれば、それをしなかった時と比べれば到着が遅くなるというようなことが起こるのです。
しかし、目的は達成されているので何の問題もないのです。人間もネット接続も気持ちに余裕を持つことが大事なのかもしれません。
これを理解した上でVPN接続をして、あなたにとって最も重要なVPN接続の目的を達成していってほしいです。
VPN接続は情報漏洩のリスクから身を守ることに繋がるため、個人利用、法人利用に関わらずインターネットを利用する全ての方におすすめできるサービスです。
是非この機会にお試ししてみませんか。

 

グローカルネットでは、電子通信事業者としての経験を活かしたVPN接続サービスを提供中です。
繋ぎ方が分からないなどのお問合せも日本人スタッフが対応します。
お気軽にお問合せください。

法人バナー(個人向け).jpg

 

 

 

公式X-随時更新中.jpg